陽気ぐらしの世界を目指して
One World, One Family
陽気ぐらしの世界を目指して
One World, One Family
陽気ぐらしの世界を目指して
One World, One Family
陽気ぐらしの世界を目指して
One World, One Family

世界は、この葡萄のようになあ、皆、丸い心で、つながり合うて行くのやで。

稿本天理教教祖伝逸話篇 一三五「皆丸い心で」

世界中の人間は一つの家族、兄弟姉妹。私たち天理教は、この教えのもと、互い立て合いたすけ合いの「陽気ぐらし」という生き方を大切にしています。

誰しも、生きていれば、嬉しい日や楽しい日だけではありません。悲しい日や辛い日が訪れます。しかし、どんなときでも、人は支え合うことで、乗り越えて、前に進むことができます。そして、そうした生き方の中にこそ、人間本来の幸せを感じることができるのです。

天理教には、なぜ人は生まれてきたのか、どのように生きるべきなのか、正しい心の遣い方とはどのようなものかなど、私たちの日常を陽気ぐらしへと導いてくれる具体的な教えがあります。その教えによって、きっと、心の向きが変わり、見える世界、起きてくる出来事が変わっていきます。

少しでもご興味のある方は、どうぞお気軽に教会へお越し下さい。


Information

天理教ホームページ

詳しくは、名古屋大教会へお問い合わせください。