定時のおつとめ(7月から)

「定時のおつとめ」開始

 新型コロナウイルス感染症拡大防止による緊急事態宣言が解除され、地域によっては少しずつ日常の生活を取り戻しつつあります。
 また、都道府県をまたぐ移動の自粛が全国的に緩和されたことにより、国内のおぢば帰りの動きも徐々に再開されていくと思われます。

教会本部では、帰参するようぼく・信者に向けて、7月から土曜・日曜・祝日(祭典日を除く)の正午に、神殿で拍子木を入れておつとめを勤めさせていただきますので、ご参拝ください。

なお、「三つの密」を避けるうえから、大型の団参はお控えいただき、教会や家族など少人数での帰参をお願いいたします。

天理教ホームページより
目次
閉じる