婦人会 名古屋支部

こんにちは!天理教には、16歳以上の女性を対象とした婦人会があります。そして当教会においては、天理教婦人会名古屋支部が発足されていますので、ここではその活動をご紹介します。

天理教婦人会とは

天理教婦人会は、明治43年(1910年)1月28日、女性同士が互いに教えを諭し合い、信仰を深めていくことを目的に設立されました。

現在では、天理教の教えを信仰する女性の集まりとして、様々な活動を展開しています。それらの根底にある理念は、女性が天理教の目指す陽気ぐらし世界の台(基盤)となることです。

私たちは、教祖が口で説き、身に行って残してくださったひながたを自ら実践し、家庭や社会において思いやり溢れる姿を創り出す起点(人)となることを目指しています。

天理教婦人会の活動方針

元をたずね ご恩報じの日々を

一、原典、教祖伝に をやのお心を学びましょう
一、実のようぼくに育ち、育てましょう

百万会員を目指して 一人が二人の会員をご守護頂きましょう

名古屋支部について

上記の活動方針のもと、名古屋支部では以下の活動に注力しています。

  • 【女子青年】あけゆく会
    月に1回、16歳から25歳までの方を対象に、「女性の徳分」や「若さ」を存分に発揮して、教えに基づく素敵な女性を目指し活動しています。
  • 【母親講座】もめんの会
    毎月5日、子育て世代のお母さんたちが集まり、教えをもとに日常を明るく変えていく活動に取り組んでいます。楽しい会話の中から様々な悩みや喜びを共有し、支え合う場となっています。
  • かめの会
    こちらも月に1回、40歳以上の女性を対象に開催し、信仰を語り合ったり、悩みの相談をしたり、雑談に笑顔を咲かせたりと、女性ならではの和やかなコミュニティーとなっています。

このように、婦人会名古屋支部では、年代や立場別に思いやりの心を育む場が用意されています。また、いつでも、どなたでも参加可能となっております。家庭でも、学校でも、職場でもない、こうした和やかな繋がりの場にご興味のある方は、是非一度、こちらからお気軽にご連絡ください。

Instagramもチェック!

目次
閉じる